再びタイ バンコクへ!安すぎ!LCCピーチ航空で行ってきた!那覇〜バンコク搭乗記

MM989写真 バンコク旅行記②

格安航空会社のPeach(ピーチ航空)で時々セールをやっていますすが、ほんとにビックリするほど安い価格でセールをしている時があるんです。

今回は、那覇〜バンコク線な・ん・と! 一人片道4000円!

ただし、2人で同時に搭乗の場合に限りますが、1人往復10000円以下で行けるとは驚きです。

セール情報は常にチェックですね!

 

半年ぶりのピーチ航空那覇〜バンコク線の搭乗です。

前回の記事はコチラ↓

祝!沖縄〜バンコク便ピーチ航空に乗ってきた!バンコク旅行記
祝!沖縄〜バンコク便 ピーチ航空に乗ってきた!バンコク旅行記

 

那覇から直行でバンコクまで行けるのは、本当にありがたいことです。

約4時間半のフライトなので、それほど苦にはならない時間で到着します。

しかし、国際線。出発までの時間がちょっと長い・・・

ピーチ航空 那覇〜バンコク MM989便

 

ピーチ航空国際線チェックインは出発時刻の50分前まで。那覇発21:55なので20時半ごろには、那覇空港のバス停からLCC専用のシャトルバスに乗ってLCC専用ターミナルまで行かなければなりません。

 

搭乗までの流れ

ピーチ搭乗までの流れ写真

 

那覇のLCCターミナルにはレストランなどありません。ベンチシートが少しあるぐらいです。

コーヒーと軽食、みやげものぐらいしか無いので、空港ターミナル内で食事を済ませます。

しかし、空港ターミナル内のレストランも20時には閉店してしまうので注意です。

 

チェックイン

LCCターミナルに到着するとチェックインです。

預ける荷物が無く、機内持ち込み荷物だけの場合、自動チェックイン機でサッと済ますことができます。

予約確認書のバーコード予約番号を入力し、パスポートをかざしてスキャンすれば完了です。

 

2人で一つのカバンにまとめて行く場合、重量に注意が必要です。

機内持ち込み荷物の場合、1人につき2個合計10㎏までとなってます。

ピーチ機内荷物写真

ピーチ手荷物写真

当日カウンターで委託手荷物をすると、事前に予約しておくより高い金額になってしまいます。

機内持ち込みだけにしたい場合は、軽量のバッグをもう一つ持っていくことをオススメします。(帰りに荷物が増えることもありますからね)

 

私たちも荷物を2人分まとめて一つにしていたので、10㎏ギリギリゼーフ。(家で計測するのを忘れていて、ちょっとあわてましたが、ピーチのカウンター前に重量計があり計測できました)

 

搭乗口

保安検査場をすぎると、小さな売店と待合のイスがあります。がしかし、この時間帯に他の便と重なり人だらけ。イスの数が少ないので床に座って待つことになります。(立って待ってもいいのですが)

 

無料の飲み物などの機内サービスはないので、機内に飲み物を持ち込む場合、この待合室で購入しておきます。

国際線では、100㎖を超える液体は持ち込めません。

ペットボトルなどのお茶などを用意していっても、保安検査場で没収となるので注意です。

 

MM989便 ファストシート

搭乗口から外に出て歩いて飛行機まで行きます。

風が強かったり、雨が降っているとちょっとやっかいです。

この日はちょうど台風18号が接近中ということで、結構な風の強さ。荷物や帽子など飛ばされないように注意しながら乗り込みます。

MM989写真

機内は、満席のようです。日本人は半数ほどでしょうか。

今回も前回同様、1列目のファストシートでフライトです。

予約時に別途2200円必要となりますが、4時間半のフライトを狭くしんどい思いすることを考えれば、断然オススメです。

前は壁になっていて、足を思いっきり伸ばせます。出入口側は、上部透明の仕切り壁になってます。

機内写真

到着してすぐに降りることができますし、委託手荷物した場合でもタグが付けられ早めの引き取りができます。

ただし、ファストシートは肘掛けが上がりません。(収納テーブルがあるため)

 

予約時に座席指定しないとチュックイン時に自動で席が割り当てられるので、同行者と一緒に座りたい場合などは注意が必要です。

スタンダードシートの座席指定でも600円かかるので、座席指定するなら空いていればファストシートがオススメです。

シートマップ写真

その他に、スマートシートの12・13列目は足元が広くなっています。

 

到着〜入国

機内でCAの方が出入国カードを配りますので、全て記入します。

ボールペンを持ってない場合はCAのお姉さんに言えば貸してくれます。

全て英語ですので、何を書いたらいいかわからない場合はCAのお姉さんに教えてもらいましょう。ガイドブックなどを持っていれば書いてあると思います。

 

バンコクのスワンナプーム国際空港に到着すると入国審査に向かいます。(この空港はとにかく広いので迷わないように)

パスポートと入国カードを提示して入国します。

この日はそれほど人が多くなかったためそれほど並びませんでしたが、前回は長蛇の列でした。入国するまで結構時間がかかると思っていた方がいいです。

 

深夜に到着ですので、ホテルまではタクシーでの移動となります。

次回は、バンコクでタクシーの乗り方編です。

コメント