巨大でラグジュアリー! バンコク マリオット マーキス クイーンズ パーク 宿泊記

マリオットマーキス1写真 バンコク旅行記②

約3年をかけて全面改装を最近終え、モダンでラグジュアリーに生まれ変わったバンコク屈指の大型ホテル「バンコク マリオット マーキス クイーンズ パーク」の紹介です。

場所は、BTSプロンポン駅と高級デパート「エンポリアム」から歩いて約10分。すぐ隣には、ベンジャシリ公園があります。

 

37階ある南北2つのタワーと、レストランや会議室などと全1388室の客室がある巨大ホテル。

ロビーラウンジ

正面エントランスは公園と反対側の通りに面した側となります。

ロビーに入ると、巨大な空間が広がってます。

マリオットマーキス1写真

両サイドに広がるロビーラウンジ

マリオットマーキス2写真

天井も高く巨大なシャンデリアが目を引きます。

 

レセプション

マリオットマーキスレセプション写真

ロビーラウンジの奥にはカウンターが数カ所あり、ここでチェックイン。

 

エレベーターホール

マーキスエレベーターホール写真

28階のエレベーターホール。

ノースタワーサウスタワーわかれているので、ちょっとややこしい。

ルームキーをかざして行き先階のボタンを押します。

 

Mクラブ ルーム

今回予約した部屋は、デラックス2ダブルベッドですが、SPGゴールドメンバーなので高層階のMクラブアップグレードです。

特典で、クラブラウンジ利用レイトチュックアウトWifi無料などが受けられます。

デラックスルームと部屋自体の形状は変わらないようです。

サウスタワー28階シティービュー32㎡の部屋。

マーキス部屋写真

それほど広くはありませんが、十分くつろげます。

ベッドの寝心地も最高。落ち着いた雰囲気。

マークス部屋2写真

モダンでラグジュアリー感満載。新しいだけあって綺麗で”品”がいい。

マーキスコップ写真

アメニティー写真

Wifiも無料で速度も十分。

 

ウエルカムアメニティー

ウエルカムアメニティー写真

ピンクグァバのお菓子。自然な甘さで美味しかったです。

ウエルカムアメニティー2写真

 

マークス部屋3写真

ガラスの向こうはバスルーム。ロールブラインドで見えないようにできます。

バスルーム

バスルーム1写真

バスルーム2写真

シャワーブース横はバスタブ。狭くて使う気にはなりませんでした。

バスルーム3写真

コンパクトにまとまりすぎ。ちょっと狭いですね。

 

アメニティー写真

アメニティーは、THANN世界でも有名なナチュラルスキンケアブランド。

こちらも歯ブラシは置いてありませんでした。

 

入口入って左手にクローゼット、セーフティーボックスがあり、バスローブやスリッパ、アイロンなど必要最低限なものはそろってます。

 

眺望

眺望写真

夕焼けを望めます。ビルだらけ。

クラブラウンジ

27階にありますMクラブラウンジ

SPGメンバーなので無料で利用できます。

ラウンジ写真

ノース棟にもあるようですが、サウス側。

入口横にあるカウンターで部屋番号を伝えて入ります。

ラウンジ2写真

広い。エアコンが効きすぎて寒かった。

ラウンジ3写真

カクテルタイムのアルコールコーナー。

綺麗でつまみなども美味しそうでした。

 

ラウンジから公園側の眺め

ラウンジからの眺め写真

 

朝食

ラウンジ朝食写真

ラウンジ朝食写真

ラウンジで軽い朝食。

品数はそれほどではありませんが、どれも美味しそうでした。

容器に入ったパッションフルーツのジュースがめちゃくちゃ美味でした。

朝は人がいっぱいでした。ビジネスで宿泊している人が多いようです。

 

エントランス(公園側)

ホテルの1階にあるレストラン横を通り抜けると、公園側の出入り口があります。

徒歩で駅まで行く場合や、公園をちょっと散歩する時には便利。

裏口写真

ベンジャリ公園は綺麗に整備され、散歩や昼寝する人などいてのんびりした雰囲気。

ベンジャリ公園写真

写真の右手の建物がマリオットです。

 

まとめ

ロビー入った時のインパクトはでかいです。モダンでラグジュアリー感はすごい。

部屋はちょっと狭いので、ゆっくり過ごす感じではないですね。

新しくて綺麗。大人な落ち着いた雰囲気は好印象でした。

 

5つ星のこの高級感で約14,000円という値段で宿泊できるというのは驚きです。

立地も良く便利、ビジネスにも観光にもいいのではないでしょうか。

 

正面エントランス側の通り沿いは、古い店舗がたくさん並び賑やか。コンビニや小さな飲食店、マッサージ屋などいっぱいありました。公園側の静かな感じと対比的でおもしろいです。

 

 

 

コメント