名古屋で人気の坦々麺を食べてみた! 「杏亭」

杏亭外観写真 愛知

ちょっと名古屋に寄る機会があったので、美味しいものはないか食べログで検索してみることに。

名古屋駅近くにあり、評価の高い坦々麺屋さんが目に止まったのでお邪魔してきました。

杏亭外観写真

夜の閉店時間少し前にお邪魔しましたが、店内は会社帰りのサラリーマンらしき人などでほぼ満席状態。

お店の外には、満席時に待つためのイスが置いてありました。

 

お店は想像していたより小さく、店内はちょっとなつかしい昭和な感じ。

カウンター席に案内され、メニューを眺めてみるとディナーセットなんてものがあるじゃないですか。一人で食べる時は嬉しいですね。

 

スタッフの方に、”汁あり”か”汁なし”どちらがオススメか聞いてみると”汁あり”とのこと。

付いてくる一品のオススメも聞いてみると、辛いのが大丈夫なら”よだれ鶏”とのことなので、そちらを注文。

杏亭メニュー写真

他にも美味しそうなメニューがたくさんあり、坦々麺が有名だけど他の料理もいろいろ楽しめる四川料理屋さんなんですね。

 

メニューを眺めていると、

えっ!はやっ!

5分も待たないうちに運ばれてきました。

店主の料理を作る手際の良さは凄まじい!

 

杏亭セット写真

まずはゴマのいい香り漂う汁あり坦々麺。

まろやかクリーミーなスープは見た目ほど辛くなく、ゴマの風味豊かでコク深い。後から山椒の香りが鼻から抜けていきます。

うまい!

 

麺はストレートの細麺。モチっとした歯ごたえにツルツル食感。スープとの相性バッチリです。

ひき肉などの具材はそれほど多くないですが、全体のボリュームはなかなか。

 

よだれ鶏、初めて食べました。ネーミングがちょっとビミョウですが、四川料理の一品で”想像しただけでよだれが出るほど美味しい”っていうことから付けられたようです。

茹でた鶏肉を冷やして、香辛料が効いた辛いトロッとしたタレをかけた料理。

スライスした鶏肉の下はキュウリのスライスが敷いてあります。

 

食べてみると驚くような辛さはなくジワっとくる辛さ。コクがあり、キュウリといっしょに食べると以外とあっさり。夏の暑い日なんかに食べたくなる感じです。ビールにぴったりですね。

ただ、坦々麺とよだれ鶏の味の傾向がかぶったかな。

 

お腹いっぱいになって、シメは杏仁豆腐。

ほどよい甘さで、口の中さっぱり。

 

最後まで美味しくいただきました。

さすが坦々麺激戦区で人気のお店です。納得の美味しさでした。

ごちそうさまでした。

 

 

 

関連ランキング:四川料理 | 亀島駅名古屋駅名鉄名古屋駅

杏亭四川料理 / 亀島駅名古屋駅名鉄名古屋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7

コメント