うまい!あさりたっぷりのジェノベーゼ パスタ

あさりジェノベーゼパスタ写真 洋食

そろそろ潮干狩りの季節ですね。

あさりを食べたくなります。

庭で育ったバジルを使ってジェノベーゼソースにして、あさりといっしょにパスタにしました。

あさりのバジルパスタ写真

<材料>2人前

ジェノベーゼソース

・バジル          ひとつかみ

・松の実(ナッツ)      大さじ2

・ニンニク           1カケ

・パルメザンチーズ        10g

・塩            小さじ1/2

・オリーブオイル       大さじ4

 

あさりのジェノベーゼパスタ

・あさり            300g

・ジェノベーゼソース(上記)

・白ワイン          大さじ3

・パスタ            180g

・アンチョビペースト       少量

・バター           大さじ1

・オリーブオイル       大さじ2

 

<作り方>

1.ジェノベーゼソースを作る。材料をフードプロセッサーにかける。

 

2.あさりは塩抜きをして洗い、水気をきる。

 

3.フライパンにオリーブオイルを入れ、あさりと白ワインを入れフタをする。

あさり写真

4.あさりの殻が開いたらジェノベーゼソースを入れからめる。

あさりバジルソース写真

5.パスタを規定時間より少し短く茹でる。

パスタ茹で写真

6.あさりを取り出し、100㎖ほどの茹で汁とアンチョビペーストを加える。ソースにとろみがつくまで煮詰める。

バジルソース写真

7.パスタが茹で上がる直前にあさりを戻し入れ、バターを加え味を調整する。汁気が少なければ茹で汁を加える。

 

8.パスタが茹で上がったら、湯切りをしてソースをからめ完成です。

あさりジェノベーゼパスタ写真

 

ポイント

・バジルがたっぷりあれば、大量に作って冷凍しておくと便利です。

・松の実がなければ、ピーナッツなどで代用できますよ。

・あさりに塩気があるので、塩加減に注意です。

・あさりをたっぷり使って煮詰めることによって、濃厚な旨味になります。

・市販のアンチョビペーストがあると何かと使え便利です。

コメント