祝!沖縄〜バンコク便ピーチ航空に乗ってきた!バンコク旅行記

ピーチ飛行機写真 バンコク旅行記①

ピーチアビエーション 沖縄〜バンコク便

LCC航空会社であるピーチアビエーションが、2017年2月19日より、沖縄(那覇空港)〜タイ バンコク(スワンナプーム国際空港)間を就航しました。

bangkok

いや〜、嬉しいですね。タイは食べ物美味しいし、観光するところもいろいろあるし、物価も安いし、人も笑顔でとても好きな国です。

 

チケット予約が始まったのが2016年12月。通常料金片道9,980円〜安い!

早く行きたいなぁ〜と思いながら年越しした1月初め。

Happy New Year Saleでなんと

 

5,980円!!

 

安いですね〜。1列目の席を座席指定したので片道2,200円プラスに空港使用料や税金、手数料等含めて、2人で39,580円

すぐに3月中旬発着の予約を入れ、この度行ってきました!

 

那覇空港発が21:20。バンコク(スワンナプーム国際空港)着が00:15予定。約4時間のフライトとなります。

 

ピーチの発着は、那覇空港のLCCターミナルでバスにて移動したところにあります。

出発1時間半ほど前にLCCターミナルにつきましたが、他の便と重なっている為か人でいっぱいです。

 

荷物は預けずに手荷物のみなので、自動チェックイン機で簡単素早くチェックイン。

搭乗手続きには、予約バーコードの印刷したものが必要としてありましたが、携帯に送られてきた予約バーコードか予約番号が分かればチェックインできました。

ピーチ飛行機写真

予定時刻を少し遅れて飛行機に搭乗。

機内はほぼ満席のようです。日本人は2〜3割ぐらいでしょうか。

タイの方や中国人の方などいろいろな国の方がいるようでした。

 

LCCに乗るなら最前席がオススメ

LCCは何度か乗ってますが、やはり座席間が狭く疲れる。

2時間程度ならまだしも・・・4時間ともなると・・・

 

今回は、1番前の席(ファストシート)を座席指定しました。

最前列の6席のみですが、空いているならここの座席指定をオススメします。

ピーチ機内写真

一番前は余裕で足が伸ばせますし、なにより圧迫感が全然違います。

出入り口側の前壁は、腰から上は窓になっていてCAさんが見えます。

非常口側は床から天井まで壁となってます。

 

国際線のファストシート指定料金は2,200円(インターネットで予約の場合)。航空運賃が安いので、この座席指定料金が高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが・・・

スマートシートの12列目と13列目も座席間が広くなっています。(座席指定料金1,100円)ただし12列目はリクライニングできません。

ピーチ座席表

2人以上で搭乗の場合、座席指定しておかないとばらばらの席になることも。(スタンダードシートの座席指定は600円)

 

受託手荷物1個 無料座席指定 無料(ただし、「スタンダード」「プレジャーシート」のみ)という「ハッピーピーチ」「ハッピーピーチプラス」というプランもあります。

少しでも楽に移動を考えるなら座席指定をオススメします。

 

国際線であってもやはりLCC。なにも機内サービスはありません。機内販売はありますが、ちょっとお高めなので、手荷物検査場を通過して搭乗口の前の売店で飲み物を買いました。(検査場には、開封済みの飲み物は持ち込めません)

 

バンコク スワンナプーム国際空港はすごかった

沖縄からバンコク直行なので、関空や成田から行くよりだいぶ早く感じ楽ですね。

あっという間にバンコク スワンナプーム国際空港に到着です。

ほぼ定刻通りに到着でした。

 

最前列のなので一番に降りることができます。

この空港バカでかくて綺麗。なんと敷地面積が成田の約3倍。世界最大級の空港なのです。

スワンナプーム写真

入国審査するのに長蛇の列。さすが24時間空港です。

無事入国審査を通過し、まずは両替をすることにします。

 

この続きは次回に・・・

 

追記、2017年9月のバンコク旅行記はコチラ↓

再びタイ バンコクへ!安すぎ!LCCピーチ航空で行ってきた!那覇〜バンコク搭乗記
格安航空会社のPeach(ピーチ航空)で時々セールをやっていますすが、ほんとにビックリするほど安い価格でセールをしている時があるんです。今回は、那覇〜バンコク線、な・ん・と! 一人片道4000円!ただし、2人で同時に搭乗の場合に限りますが、1人往復10000円以下で行けるとは驚きです。セール情報は常にチェックですね!

コメント