ボロネーゼとミートソースって違うの?

ボロネーゼとミートソースの違い写真 雑記

ボロネーゼとミートソースって違うの?

イタリアンレストランなどに行くと、よくパスタでボロネーゼがありますが、そもそもミートソースとどこが違うの?って思った人も多いかと・・・

ミートソースのスパゲッティは、よく学校の給食や喫茶店、洋食屋などでありますよね。

ミートソースの方がなじみがあるけど・・・。

 

そんな2つの違いがあるのか?

 

結論、同じ!?

 

いろいろ調べてみましたが、日本で呼ばれている「ボロネーゼ」と「ミートソース」は明確な違いはないようです。

ボロネーゼとミートソースの違い写真

ボロネーゼ

イタリアのボローニャ地方の名物ソースで、現地では「 ラグー・アッラ・ボロネーゼ 」と言われています。

ラグーとは煮込み料理の意味で、「ボローニャ風の煮込みソース」のことです。

 

ミートソース

日本では、ひき肉を使ったトマトソースのことを言いますが、これはわかりやすくつけられたもの。

イタリアに行ってミートソースと言っても伝わりません。

材料等はボロネーゼと大きく違いはなく、日本人の口に合うようにアレンジはされています。

 

 

2つの違いがトマトの量だとか、ワインを入れる入れないとか、甘さがあるか無いかとかいろいろな見解がありますが・・・

 

ミートソースも各家庭やお店によって作り方が違うように、イタリアでもシェフや家庭の味はいろいろあります。

日本では、材料や作り方に大きく違いはなく、呼び方の違いのようです。

 

 

コメント