ストウブでほったらかし!豚バラ肉のワイン煮込み

豚バラ肉のワイン煮込み写真 洋食

豚バラ肉のワイン煮込み写真

材料を切って、鍋に入れて火をかけるだけ。

超簡単、手抜き料理なのにシェフの味。

 

そこで活躍してくれる鍋が「staub(ストウブ)」

お気に入りの道具です。

 

staub(ストウブ)ピコ・ココットとは?

フランス生まれのこの鍋は、フランス料理の巨匠”ポール・ボキューズ”と共同開発されました。料理愛好家だけでなく、プロの料理人からも支持されています。

ずっしりと重いのが特徴で、厚みのある鋳鉄でできてます。

煮込み料理だけでなく、焼き付けやそのままオーブンに入れることも出来ます。

ストウブ写真

料理を美味しくする秘密は、ふたをして加熱すると、素材から出た旨味を含んだ水蒸気が、ふたの裏側にあるピコ(突起)に伝わり、水滴になって鍋の中の料理に降り注ぎ循環する。これが旨味たっぷりでしっとりジューシーな料理にしてくれるのです。

ストウブふた写真

注意点は・・・

加熱すると鍋全体が熱くなります。ふたのツマミも熱くなるので、必ず鍋つかみは必要です。

鍋、ふた共に重いので洗う時や、ふたを置く時も慎重に!

 

いろいろな種類、大きさがあります。円形のラウンド、楕円形のオーバル。色もさまざま。

使い方や好みによって選べるので、購入を検討する方は悩んでしまいますね。

 

ちなみに我が家では、ラウンド24㎝の黒です。やっぱり重いですが、なにかと使いやすいサイズです。そのままテーブルに運んでも絵になります。

 

 

豚バラ肉のワイン煮込み

赤ワインとバルサミコ酢が深みのあるコクを出し、マスタードの香りがワンランク上の料理に引き上げてくれます。

卵が見た目と味をマイルドにしてくれます。

 

<材料>2人分

  • 豚バラ肉の塊              300g
  • ニンジン                 1本
  • ゆで卵                  2個
  • 粒マスタード              大さじ1
  • 醤油                  大さじ2
  • はちみつ                大さじ1・1/2
  • バルサミコ酢              大さじ2
  • 赤ワイン                200㎖
  • 水                   200㎖
  • ローリエ                 1枚

<作り方>

1.ゆで卵を作る。鍋に卵とかぶるぐらいの水を入れ、約12分茹でる。

茹でたら水で冷やし殻をむく。

 

2.豚バラ肉は5㎝ほどにカット。ニンジンは縦に6〜8等分にカットする。

 

3.鍋に肉、ニンジン、ゆで卵を入れ、粒マスタード・醤油・はちみつを入れ全体にからめる。

 

4.バルサミコ酢・赤ワイン・水・ローリエを入れ、ふたをして弱火で約1時間煮込む。

豚煮込み写真

5.ふたを取り、強火で5〜10分煮込み、煮汁を1/2ぐらい煮詰める。

豚煮込み2写真

6.皿に盛り付けて完成。

 

 

煮込む時間は、肉の部位、厚みなどによって調整してください。

バルサミコ酢の酸味と、はちみつの甘さがバランスよく、肉の旨味を引き立ててくれてます。

コメント