くせになる辛さ!エビのスパイシーガーリック焼き

エビのスパイシーガーリック焼き エスニック

エビのスパイシーガーリック焼き

辛いもの好きのあなたに!

ビールをグビグビ飲みたくなるHOTな1品。

見た目も豪華でパーティーなどでも喜ばれますよ。

 

最近、スーパーで赤エビをよく見かけます。頭付きで見た目も豪華で美味しそう。

焼くだけの簡単調理なのに見た目も香りも味もバツグンです。

 

<材料>

  • 赤エビ(有頭)        7〜8匹
  • ニンニク            2カケ
  • 唐辛子             1ケ
  • クミンシード         小さじ1
  • カイエンペッパー        適宜
  • 塩               少々
  • コショウ            少々
  • オリーブ油          大さじ2

 

<作り方>

  1. ニンニクをみじん切り、唐辛子は中の種を出す。
  2. エビの背わたを取る。爪楊枝で背中の殻の間から引っ張り出し、洗う。
  3. プライパンにオリーブ油、ニンニク、唐辛子を入れ火を付ける。香りが立ってきたら水気を切ったエビを入れ、塩、コショウをする。
  4. 両面焼いたらクミンシード、カイエンペッパーを入れ、全体にからめて焼き色が付いたら完成です。

 

お好みでレモンを絞ってもおいしいです。

クミンシードはエスニックな香りと辛味、苦味が特徴のスパイスで、ハンバーグなどのひき肉の臭み消しや、炒め物などいろいろな料理に使えてストックしておきたいスパイスの1つです。

 

カイエンペッパーはカイエンヌという辛みの特に強い高級品種の唐辛子の粉ことです。

代わりに唐辛子の粉のレッドペッパーでも良いでしょう。

カイエンペッパーはレッドペッパーより辛いようです。

 

・ポイント

エビはできれば頭付きで殻付きのまま調理した方がいい旨味がでておいしいですよ。

エビの頭を少し潰すように焼き付けると中からおいしい汁が出てきます。

手に入るなら、頭も殻も丸ごと食べれるソフトシェルシュリンプで作ってみてください。

食べる時手が汚れないし、頭と殻の旨味を味わえます。

 

辛い物が苦手な方は、クミンシードとカイエンペッパーを調整してください。

コメント