簡単!本格!タイ料理「ガパオライス」

ガパオライス写真 エスニック

タイ料理の定番、「ガパオライス」。

本場では、ホーリーバジルというちょっとスパイシーなハーブを使いますが、今回は日本で手に入りやすいスイートバジルで作ります。

ご飯の上にかけて、半熟卵を崩しながら食べると、美味しいこと間違いなし。

バジル写真

豚肉でも鶏肉でもひき肉ならいいのですが、今回は鶏ムネ肉を粗くミンチにすることによって、より肉の美味しさを味わえるようにしました。

ガパオライス写真

<材料>2人前

・鶏ムネ肉            1枚(300g)

・バジル                15枚

・タマネギ             1/4個

・ピーマン              1個

・ニンニク               1カケ

・ショウガ(チューブ)        小さじ1

・赤唐辛子              1ケ

・卵               2個

A・ナンプラー            大さじ1

A・オイスターソース       大さじ1

A・ウェイパー(中華スープの素)  小さじ1

A・砂糖             小さじ1

A・酒              大さじ1

A・水              大さじ1

 

<作り方>

1.鶏肉の皮を取り除き、粗くミンチにする。タマネギ、ピーマン、ニンニクをみじん切り、赤唐辛子を輪切りにする。Aの調味料を混ぜておく。

ガパオ材料写真

 

2.フライパンにサラダ油大さじ1を入れ熱し、半熟目玉焼きを作り皿にあげておく。

目玉焼き写真

 

3.フライパンにニンニク、ショウガ、赤唐辛子を入れ熱し香りが出てきたら、鶏肉を加え炒める。

 

4.火が通ったらタマネギ、ピーマンの順に加え炒める。

ガパオ2写真

 

5.Aの調味料を加え、汁気がなくなるまで炒める。

 

6.バジルを適度の大きさにちぎり加える。

ガパオ3写真

 

7.バジルに軽く火が通ったら、皿に盛り付けたごはんの上にかけ、目玉焼きをのせ、バジルを飾って完成です。

ガパオライス2写真

 

ポイント

・鶏肉はムネ肉でもモモ肉でもどちらでも大丈夫です。

・辛いのがお好みなら豆板醤をいれても美味しいです。

・目玉焼きは、多めの油で揚げ焼きにすると美味しいですよ。

コメント