ニンニクが香る!牛肉と小松菜のオイスターソース炒め

牛肉と小松菜炒め写真 中華

小松菜

小松菜はアブラナ科の植物で、冬の時期が旬の野菜です。

名前は、江戸時代に小松川付近で多く栽培されていたことから、付けられたと言われています。

ビタミンA、鉄分などのミネラルが豊富で、野菜の中では、カルシウムの含有量が高いです。

 

牛肉と小松菜のオイスターソース炒め

シャキッとした小松菜とやわらかな牛肉が美味!

ニンニクの香ばしさが食欲をそそります。

牛肉と小松菜炒め写真

<材料>2人前

・牛肉(切り落とし)        150g

・酒・しょうゆ(下味用)     各小さじ1

・片栗粉(下味用)        大さじ1/2

・小松菜               1束

・ニンニク              1カケ

・オイスターソース         大さじ1

・しょうゆ             小さじ1

・砂糖               小さじ1/2

・酒                小さじ1

・片栗粉              小さじ1

・水                小さじ1

・黒胡椒               適宜

・サラダ油              適宜

 

<作り方>

1.小松菜を洗い、茎と葉に分け、5㎝長に切る。

 

2.牛肉を一口大に切って、酒・しょうゆを揉み込み下味を付け、片栗粉をまぶす。

 

3.ニンニクをスライスして、芯の部分を取り除く。

 

4.フライパンを中火で熱し油をひき、ニンニクを入れ香りを出す。

 

5.牛肉を加えて炒め、色が変わったら小松菜を芯の部分から入れ、軽く炒めたら葉も炒める。

 

6.調味料をすべて入れ、全体にからめたら、水溶き片栗粉を回し入れとろみを付ける。

 

7.黒胡椒をかけて完成です。

コメント