これは使える!キッチンに一冊!”料理をおいしくする本当の正解278”

本当の正解写真 書評

本当の正解写真

料理は独学ではなかなかうまくならないですよね。

料理教室は、なかなか時間がなかったり、費用がかかるから・・・。

やっぱり料理本を読んで覚えていくのが多いんじゃないでしょうか。

 

キッチンに置いておきたい、料理の基本からちょっとしたコツまで、端的にわかりやすく解説してある本を紹介します。

 

キッチンに一冊!
読んで楽しく使えて便利な料理本!

これさえ読めば、あなたも料理上級者! 料理のコツを楽しくカンタンに紹介します。
メニュー別、素材別、調理器具別など、様々な料理シーンのQ&Aを
写真やイラストを多用したわかりやすい誌面で解決。
お手軽なのに奥深い、いつもキッチンに置いておきたい一冊です。

amazon内容紹介より

 

料理がおいしくなる、最新の正解をまとめました。この一冊がキッチンにあれば、あわてず、悩まず、誰でも料理が楽しくなります!

「BOOK」データベースより

全編、写真やカラーで解説されており、とても見やすく要点がわかりやすい構成になっています。

 

第1章 基本の正解

ごはんの炊き方、だしの取り方、道具の使い方、加減を知る、調味料、焼く・炒める・揚げる・煮る・茹でる・蒸す・和える、など基本の本当の正解を紹介しています。

加減を知る本当の正解の中で、目に止まったのは

レシピに書かれている通りにしても失敗することもあります。

 

水分量は鍋の大きさがポイントになります。

材料によって含まれる水分量が違ったり、コンロの火加減も違うわけですから、

何回も料理してみて、失敗したりしながら、わかっていき上手くなるんでしょうね。

 

第2章 レシピの正解

肉じゃがやカレー、ゆで卵、チャーハン、常備菜など数々の定番料理をおいしくする本当の正解と共に、レシピも掲載されてます。

何気なく作っていたものが間違っていたこともあれば、ちょっとした一手間でおいしくできたりするポイントを教えてくれます。

冷やししゃぶしゃぶは

氷水で冷ますと、旨味が全て流れてしまうのでNGです。

火加減も低温で茹でると柔らかくなる、など。

”知っているようで知らない定番おかずの冷凍保存方法”も載ってます。

 

第3章 素材の正解

冷蔵庫で保存したほうがいい野菜、ダメな野菜など、知っているようで知らない食材の話。

良い食材の選び方、扱い方のポイントをまとめています。

キャベツの選び方として、半分などにカットしてあるものは、芯の長さがポイント。

見極めのポイントは芯です。長めのものを選びましょう。

鶏肉は下味をつけて冷凍保存すると長持ちする。など素材別に解説してあります。

 

知らなきゃ損!失敗が少なくなって楽しくなる。料理の腕も上がる。

一度は読んでおきたい1冊です。

 

 

コメント