ソーキと塩ラーメンがコラボ! 読谷村の新たなラーメン屋 「琉球麺屋 一歩」に行ってきた

くがに塩らーめん写真 中部

読谷村喜名の58号線沿いにオープンしましたラーメン屋の紹介です。

以前、人気ラーメン店「はちれん」があった場所です。

居抜きでほぼそのまま新店舗を開店したようです。

一歩外観写真

駐車場は、お店の前の細い道をちょっと走ったところにあります。

店内はカウンター席と奥に座敷席があり、こじんまりした空間。

席に着いてからメニューを見てオーダーします。

 

メニューは「くがに・塩らーめん」「コク旨・担々麺」「コク旨・辛味噌らーめん」

お店オススメの「くがに塩ラーメン」と「軟骨ソーキ丼」を注文。

くがに塩らーめん写真

「くがに」とは沖縄の方言で「黄金」のことで、その通りの黄金色に済んだスープ。

塩とダシの香りが鼻にスッと入ってきていいにおい。

上には大きな軟骨ソーキ、煮卵、メンマ、ネギ、糸唐辛子がのってます。

 

スープを飲むと、しっかりしたダシの味にやわらかな塩の味わい。ほのかな甘みを感じるスッキリしたあと味のいいスープ。コクもしっかり。

うまい!

好きですこのスープ。

 

スープに絡む中細のちぢれ麺は、歯ごたえも喉越しもよくいい感じです。

トロトロのソーキも食べ応えあり。煮卵も美味しいです。

ただ個人的には、このらーめんには軟骨ソーキよりもチャーシューの方が好みかなぁ・・・

 

ソーキ丼写真

トロトロのソーキがドカッとのったソーキ丼。

美味しいんですが、脂と軟骨のトロトロで口の中が大変なことになってました・・・

 

お腹いっぱいで満足。

また美味しいお店を発見できました。

次回は担々麺を食べてみようかな。

 

 

 

 

関連ランキング:ラーメン | 読谷村

琉球麺屋 一歩ラーメン / 読谷村)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメント