うまい!安い! カルディのトマト缶を使って「プッタネスカ」を作ってみたら激ウマだった!

プッタネスカ写真 パスタ

カルディのトマト缶「ラ・プレッツィオーザ ホールトマト缶」

たくさんの商品が並び、なにかと買い物してしまうカルディで、一番のお気に入りが「ラ・プレッツィオーザ ホールトマト缶」です。

カルディトマト缶写真

このトマト缶100円を切るお値段なのに使えるやつなんです。

トマトが濃い!

酸味と旨味のバランスがいいんです。

 

この商品、なんと数々のカルディの商品の中で売り上げNo.1なんだとか。

美味くて安い!納得です。

 

プッタネスカ パスタ(娼婦風パスタ)って?

今回は、このトマト缶を使って「プッタネスカ」を作ってみました。

プッタネスカ写真

プッタネスカ”は”娼婦風パスタ”とも呼ばれるイタリア ナポリが発祥とされるメニューです。

名前の由来は諸説あるようですが、”忙しい娼婦がトマトやオリーブなど安く手に入りやすい食材で手早く作ったことから”とか、”娼婦のように刺激的な味わいだから”などいろいろあるようです。

様々な料理に様々な由来。おもしろいですね。

 

<材料>2人前

・パスタ            180g

・トマト缶(400g)        1個

・ニンニク            1カケ

・アンチョビ           2尾

・ケイパー           大さじ1

・オリーブ           4〜5個

・赤唐辛子            1本

・オリーブオイル        大さじ2

・塩               適宜

 

<作り方>

1.フライパンにオリーブオイルとみじん切りしたニンニク、種を抜きちぎった赤唐辛子を入れ熱し、香りが立ってきたらトマト缶を加え潰し、20〜30分中弱火で煮詰める。

プッタネスカ2写真

 

2.トマトソースが半分ほどに煮詰まったらアンチョビを加え潰す。

プッタネスカ3写真

 

3.たっぷりのお湯を沸かし1%の塩を加え、パスタをアルデンテに茹でる。

プッタネスカ4写真

 

4.オリーブの種を抜き好みの大きさにカットし、ケッパーと共にソースに加え、塩で味を整える。パスタの茹で汁を大さじ2ほど加える。

プッタネスカ5写真

 

5.茹で上がったパスタを湯切りしてソースに絡め完成です。

プッタネスカ6写真

 

ポイント

・お好みでパルメザンチーズをかけてどうぞ。

・本来は黒オリーブを使うようですが、今回はグリーンオリーブを使いました。

・トマト缶は煮詰めることによって旨味が増します。

・塩加減に気をつけて。

コメント