ピンクのソースが見た目もgood!マグロカツのしば漬けタルタルソース掛け

マグロカツタルタル写真 和食

マグロカツタルタル写真

沖縄では年中、スーパーなどで新鮮なマグロを買うことができます。

それは、沖縄でもっとも多く漁穫されている海産物がマグロ類で、県内の漁獲生産量のおよそ半分を占めているからです。

沖縄近海が日本有数のマグロの漁場です。

しかも、そのほとんどが、冷凍をしないで水揚げする「生鮮マグロ」なのです。

おもに4種類のマグロが獲れ、それぞれの旬が違うため、安くて美味しいマグロが年中食べれるのです。

 

獲れるマグロの種類は4種類。

・ビンナガマグロ

マグロの中では小型。身はほんのりピンク色で、柔らかな食感。味は淡白であっさり。

 

・キハダマグロ

成長とともにヒレが黄金色になることからキハダと呼ばれる。身は美しい薄紅色。脂肪が少なく、あっさりしたクセのない味わいです。

 

・メバチマグロ

目が鉢のように大きいためメバチと呼ばれる。クロマグロに比べ脂は少なめですが、赤身が濃くトロも味わえます。あっさりとした味わいに濃厚なうま味が特徴。

 

・クロマグロ

マグロの中でも最高級品。北や南の寒いところに泳いでいくため低温に適応できるよう体を大きくして脂をためているため、脂のりもよく、深みのある味わいです。

 

 

マグロカツのしば漬けタルタルソース掛け

刺身や寿司が一般的ですが、今日はカツにしてみました。

マグロカツにぴったり合い、ピンクのソースがキレイ!

マグロ赤身の冊があったら是非ためしてみてください。

 

<材料>2〜3人前

  • 刺身用マグロ赤身(冊)      1冊(約250g〜300g)
  • 塩                適宜
  • コショウ             適宜
  • 小麦粉              適宜
  • 卵                1個
  • パン粉              適宜
  • サラダ油             適宜

しば漬けタルタルソース

  • しば漬け            70g
  • マヨネーズ           50g
  • 生クリーム           10g
  • わさび             10g

 

<作り方>

1.しば漬けを粗めにみじん切りにする。

その他のソースの材料と共に混ぜる。

しば漬けみじん切り写真

2.マグロに塩コショウをして下味をつける。

 

3.小麦粉をまんべんなくつけ余分な粉は落とす。

溶き卵にくぐらせ、パン粉をしっかりつける。パン粉をしっかりつけるため、手で軽く表面を押さえる。

 

4.180℃の油で表面だけ揚げる。片面約30秒づつ、中に火が入らないように。

マグロカツ揚げ写真

5.約1㎝程度にカットして盛り付け、ソースを掛けて完成です。

マグロカツカット写真

ポイントはマグロに火を通しすぎないように!

写真はちょっと火を通し過ぎちゃいました・・・

 

しば漬けはちょっと粗めのみじん切りにして、ポリポリ感を楽しめるようにしました。

マグロカツしば漬けタルタル写真

マグロの赤身とピンクのソースが見た目も豪華で食欲をそそります。

コメント