まちがってませんか?おいしいお米のとぎ方

お米 雑記

dsc_3459-18-02-06

普段、何気なくお米をといでませんか?

本とかネットで調べてみると、あります ”おいしいお米のとぎ方!”

やっぱりご飯はおいしいに越したことはない!

 

簡単にまとめると・・・

 

最初のポイントは、”最初の水は素早く捨てる

お米は最初の水をよく吸うため、できれば水道水ではなく、浄水器などの水がベスト!

なので水を入れたら2〜3回底から軽くかき混ぜ、すぐに水をすてましょう。

 

次は”とぎ”ですが、今のお米は精米技術が進んでいるのでギュッギュッ強く洗う必要はなく、

指先で力を入れずにシャカシャカ3〜4回といだらOKです。

ここでのポイントは、お米が割れないように! 力を入れすぎたり、ザルなどで傷がつくと

ベチャッとしちゃいますよ。

 

すすぎは3回ほど、水の濁りが収まったらOK。

 

最後は、できれば浄水器の水を炊飯器の目盛りに合わせて入れる。

 

ここまでがお米のとぎ方です。

 

この後、炊くわけですが・・・

よく言われているのが30分は水を吸わすと・・・

 

でも最近の炊飯器は、その吸水の考慮されてプログラムされているので、すぐにスイッチオンで大丈夫なのです。

 

お米の種類によっても多少違いはあるかもしれませんが、一回ていねいにやってみてください。ご飯の味が変わるかも?

コメント