必食!ソンブーン シーフードのプーパッポンカリー バンコク旅行記⑥

バンコク旅行記①

今回のタイ旅行の目的の一つである、プーパッポンカリーを食べに「ソンブーン シーフード」へ。

 

ソンブーン」は、タイ料理の紹介で、ガイドブック等に必ず載っている料理の一つであるプーパッポンカリー(カニの卵カレー炒め)の発祥の店として有名です。

1967年創業。現在はバンコクに7店舗展開していますが、ランチタイムにオープンしているのは3店舗。

 

今回、訪れたのはセントラル・エンバシー店

3泊目に宿泊する「プラザ アテネ バンコク ロイヤル メリディアン ホテル」に近いこともあり、荷物を置いてからちょっと遅い時間のランチです。

プラザアテネ バンコク.ロイヤルメリディアンホテル宿泊記 バンコク旅行記⑦
プラザアテネ バンコク.ロイヤルメリディアンホテル宿泊記 バンコク旅行記⑦

 

セントラル・エンバシーは高級ブランドが入ったショッピングセンターで、BTSプルンチットから屋根の付いた歩道橋で直結しています。

エンバシー写真

 

ソンブーン」はこの建物の5階に入ってます。

 

まだ新しいだけあってお店も綺麗で高級店っぽい感じです。

ソンブーン入口写真

ランチタイムをだいぶ過ぎていたので店内はお客さんはそこそこ。

ソンブーン店内写真

まずはビールで乾杯といきたかったのですが、この時間帯はアルコールは出さないとのこと。

残念・・・・

メニューは大きな写真でしかも日本語の表記ありです。わかりやすい!

 

まずは、四種の野菜炒め

四種の野菜炒め写真

(写真が食べている途中になってしまった・・・)

ホワイトアスパラ、青菜、白菜、しいたけ。特にしいたけが美味!

トロンとした中華あんのようなものがかかってます。中華料理っぽいです。

 

次は、川海老の蒸し煮ガーリック風味

エビガーリック蒸し写真

がっつりきいたガーリックと香味野菜のソースにエビの旨味が合わさりこれも本当に美味!

エビもプリっとしてジューシー。蒸し加減も丁度いいですね。

しつこくないのでペロッと食べれちゃいます。

 

さあ、メインのプーパッポンカリー(カニの卵カレー炒め)です。

プーパッポンカリー写真

これでSサイズ。2〜3人でシェアして食べるには丁度いいのではないでしょうか。

 

カレーのいい香りが漂います。

カニは食べやすいように殻を割ってくれてます。

まずは卵を口に運ぶと、フワフワで口の中でとろけるよう。

 

うまい! 絶品です!

 

カレーの味はしますが辛さはあまりなく、辛いのが苦手な人でも大丈夫だと思います。

甘すぎず、しっかりコクがあり、カニの旨味たっぷりです。

カニの身もしっかり入っていて言うことなしです。

ビールを飲みたかった・・・

 

カニの殻から身を食べるのが面倒くさい人には、殻から身だけ出してくれているものもあるようです。

他にも美味しそうな料理ばかり。また次回来るのが楽しみです。

 

プーパッポンカリーは絶対外せないオススメ料理です。

他の店で食べ比べてみたいものです。

 

タイに来たらぜひ一度、ご賞味あれ!

 

ソンブーン (セントラル エンバシー店)
英名:Somboon Seafood (Central Embassy )
住所:5th fl.,Central Mmbassy 1031 Ploenchit Rd,Lumpini,Pathumwan,Bangkok 10330
アクセス:BTS プルンチット(Ploen Chit) 駅すぐ
セントラル エンバシー5階
営業時間:11:00~22:00

コメント

  1. 今出川 敦 より:

    日本テレビで番組制作をしております今出川と申します。
    番組内でタイ料理を取り上げる企画があり、その中でタイのレストランのソンブーンを紹介しようと考えております。
    そこで、ジェントルメシさんのブログに掲載されている写真を利用させていただきたく、ご連絡差し上げました。
    ご検討の程、宜しくお願い致します。

    • さめぞう クモノミネ より:

      ブログを見ていただきありがとうございます。
      写真を利用していただいても大丈夫です。
      綺麗な写真ではありませんが使ってください。