サクッと旨い ”とり天” いろんなタレで食べてみた!

とり天4写真 和食

鶏肉は唐揚げにして食べる方が多いのですが、今回は天ぷらにしていろんなタレをつけて食べてみました。

 

とり天と言えば大分名物ですが、大分では名産のカボスを絞って食べるようです。

カボスはないのでゆずポン酢で代用。

他にスイートチリソースマヨネーズタルタルソースゆずコショウ+マヨネーズ天つゆしょうゆなど試してみました。

 

で、一番気に入ったタレは「ぽん酢+からし」。

この組み合わせは初めて試したのですが、酸っぱさと辛さといろいろな風味が楽しめ、とり天に合うんです。美味しい。

 

他には、シンプルにで食べるのが美味しかったですね。

 

いろいろ試してお好みを見つけてみては。

とり天写真

<材料>2人前

・鶏ムネ肉            1枚

A・ニンニク(すりおろし)    1/2カケ

A・ショウガ(すりおろし)    1/2カケ

A・しょうゆ           小さじ2

A・酒              小さじ2

A・砂糖              少々

A・塩               少々

A・コショウ            少々

B・薄力粉            1/2カップ

B・片栗粉             大さじ2

・マヨネース           小さじ2

・水               1/2カップ

・揚げ油              適宜

 

<作り方>

1.鶏肉は余分な脂や筋、皮を取り除き、5㎝ほどにそぎ切りして、下味が染み込みやすくするためにフォークでさす。

 

2.Aの調味料を合わせ鶏肉に揉み込み下味をつける。(30分以上)

とり天2写真

 

3.ボウルに水とマヨネーズを溶き、Bの粉を加え混ぜる。(少し粉が残るくらい)

 

4.180℃の揚げ油でカラッと揚げる。

とり天3写真

 

お好みにタレをつけてどうぞ。

とり天4写真

ポイント

・肉の厚みをそろえてカットする。

・肉に下味をしっかりつける。

・衣の粉は混ぜすぎない。(混ぜすぎてグルテンが出るとサクッとしません)

 

コメント