1年の締めくくり!年越しそばの事を調べてみた。

年越しそば写真 雑記

今年もあと数時間で終わり。

1年の締めくくりでやっぱり食べておかないと・・・

でもなんで?

いつから?

と思ったので調べてみました。

年越しそば写真

年越しそばとは?

江戸時代に広まっていった風習のようです。

そばは、他の麺類よりも切れやすいことから、”一年の災いを断ち切る”という意味で食べられるようになったとか。

その他に、人生はそばのように細く、長く生きるという願いを込めた食べ物だとか。

そばが育つ時、風雨にさらされて倒れても、その後日光をあびると再び元気に育つことから、健康の縁起を担ぐ説。

などなどその他にも諸説あるようです。

 

食べる時間は、昼や夜、年越し前の深夜、いろいろあるようですが、大晦日ならいつでもいいようです。地方によっては元旦になってから食べるところもあるようです。

 

また、温かいそば、冷やしそば、ざるそばなど食べ方も様々なようです。

 

地方によってそばが違う?

沖縄に移住してきて最初の頃、年越しそばが日本そばではなく、沖縄そばを食べることがちょっと不思議な感じがしました。今でも我が家の年越しそばは、日本そばですが・・・

 

各地によってそばの食べ方や、食べる日にちが違ったり、大晦日は別の料理を食べるところもあるようです。

香川県ではそばではなく、うどんを食べる人も多いようです。さすが、うどん県。

 

今年1年を無事に過ごせた感謝の思いを込めながら、美味しくいただきたいですね。

コメント