沖縄で1番?!中華料理店“姚姚中華廣場”(ヤオヤオ)でディナー

ヤオヤオ入口写真 南部

口コミ等で評価の高い中華料理店として以前から気になっていた“姚姚中華廣場”(ヤオヤオ)にディナーしてきました。

 

那覇市、繁華街の松山にあり、少しわかりにくいかと思いきや、とても目に付く看板が目印。

ヤオヤオ看板写真

評価が高いし、値段も強気ですが、お店の外観はいたって普通の飲食店といったところ。

敷居が高くなく、入りやすいカジュアルな入り口。

ヤオヤオ入口写真

店内は丸テーブル席と、団体でも対応できる個室もあります。

ヤオヤオ店内写真

一つ一つのテーブルとイスは大きめでゆったりと食事できる感じ。

 

 

開店間もなくおじゃましたので、他のお客さんはいませんでしたが、周りの席は予約席があちらこちら。

 

メニューは、コース料理から、単品料理まで様々。中には18000円のフカヒレまであります。

広東料理、四川料理、台湾料理、宮廷料理など様々なメニュー。

世界各地から食材を仕入れ、こだわって作っているそうです。

 

 

おしゃべり好きなママにいろいろ説明してもらい、コース料理5品(4800円)に決定。

食べれない食材はないか?とかアレルギーは?何か希望の料理はないか?などお客さんの様々なリクエストに相談に乗ってくれます。

コース料理も5種類あり、コースごとに料理も食材も違うそうです。

各コースの内容も期間ごとに変えているとのこと。

 

 

中華料理によくある大皿でくるのではなく、一人一人に料理が運ばれてきます。

 

コース料理には、高級高山烏龍茶サービスがついています。

ヤオヤオ烏龍茶写真

まずは前菜

ヤオヤオ前菜写真

イカ、ほたて、牛肉。どれもお酒のあてになりそうなしっかりした味付け。

お皿からも高級感が・・・

 

次は、上海ガニのシュウマイ。

ヤオヤオシュウマイ写真

具沢山のシュウマイ。

お上品な味でした。

 

次はちょっとびっくり。麻婆豆腐なのですが・・・

ヤオヤオ麻婆豆腐写真

となりにパン?!

なんとも不思議ですが、麻婆豆腐をこの肉まんの皮のようなパンにつけて食べるのです。

これはこれでイケます。

 

ただ・・・熱い・・・下から火であぶられていて麻婆豆腐がグツグツと・・・

 

4つ目は、エビのレタス包み

ヤオヤオエビのレタス包み写真

これまたお上品な味。

ちょうどいい塩加減で、プリッとした食感にエビの甘さが美味しゅうございます。

 

最後は、麺物かチャーハンどちらかチョイスで、麺にしました。

ヤオヤオ麺写真

鶏塩スープにトロッとしたネギの辛いあんがのってます。

旨味たっぷりのスープに、ちぢれた卵麺がよくからんでおいしい。

結構ボリュームがあり、これを食べていっぺんに満腹になりました。

 

デザート付きです。

ヤオヤオデザート写真

 

食べ終わるころには、店内はお客さんで賑やかに。

ビジネスマンの方が多く、接待や会合などに使っているようでした。

 

印象的だったのは、店員さんがみんな外人さんで、かたことの日本語で一生懸命笑顔で対応してくれてました。

笑顔のママも大忙しでした。

 

また違う料理も食べてみたいですね。

 

一度行ってみては?

 

関連ランキング:中華料理 | 県庁前駅美栄橋駅旭橋駅

姚姚中華廣場中華料理 / 県庁前駅美栄橋駅旭橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9

コメント